読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前置詞を簡潔にまとめた。

§1 前置詞の用法、目的語、位置
 
前置詞は名詞、代名詞と結びついて形容詞や副詞の働きをする。
 
The picture on the wall was taken by my father.  形容詞句
 
I visited the temple with my friend. 副詞句 品詞は副詞なので動詞、形容詞、副詞または文全体を修飾する。
 
with my friendはvisitedを修飾している、つまり動詞を修飾している。
 

 
前置詞の目的語、位置
 
前置詞の後には名詞や代名詞がくるのが普通だが形容詞、句、節などがくることもある。
 
in London  名詞
 
about him  代名詞
 
without having breafast this morning  動名詞
 
from happy  (being happy)  形容詞
 
from behind the trush can   副詞句
 
for what I have done for her  名詞節
 

 
 
前置詞の位置
 
前置詞はその目的語の前に置かれるパターンがある
 
1, what are you looking for.    目的語を尋ねる疑問詞で前置詞よりまえに目的語がある。
 
2, which in  このような前置詞で終わる関係代名詞
 
3,something to do 前置詞  前の名詞を修飾する  to depend onなど
 
4,郡動詞の受動態   done 前置詞  broken intoなど
 

 
 
§2 主な前置詞の意味
 
前置詞の種類
 
前置詞を意味から分類すると
 
時、場所、方向、原因、理由などにわけられる。
 
ひとつの前置詞にいくつもの意味に用いられるものもあるから文の前後関係を考える。
 

 
 
時に関する前置詞はたくさんある。
 
1,at   in   on 〜に
 
at    時刻や極めて短い時間を表す。
 
in       月、季節、年、午前みたいな比較的長い時間を表す。
 
on     特定の日、週の名前、行事などを表す。
 
at seven
 
in septemmber 
 
on the evening of December 31
 

 
2,  after before   いずれも時の前後を表す。
 
after lunch
 
before breakfast
 

 
3,  from 〜から since 〜以来ずっと
 
fromは時の起点 現在、過去、未来の各時制で表す
 
sinceは過去のある時から現在までの継続を表す。現在完了。
 
from morning till night
 
since last Monday
 

 
4、till,untill 〜まで  by 〜までに
 
till untillはある時までの動作、状態の継続を表す
 
by  動作、状態が完了する時期、期限を表す。
 
till nine 
 
by 3 o'clock
 

 
5,for 〜の間 during 〜の中に through 〜中ずっと
 
for  期間を表す
 
for five years
 
durning (ある状態が続いている)期間中ずっと=(throughout)
 
その期間中の一点 (at some point of time)のふたつの意味がある
 
through はじめから終わりまで通してずっと
 

 
6,in 〜のうちに within 〜以内に
 
in  時の経過を表す。
 
in a few days
 
within  一定の時間、期間内を表す
 
within an hour
 

 
7,その他の前置詞
 
about around  〜ごろ 
 
 
about midnight(真夜中ごろ)
 
to(〜前) past(〜過ぎ)
 
It is half past six  (6時半)
 
ten to two (2時10分前)
 

 
場所
 
at in   〜に
 
at  比較的狭い場所、地点を表す
 
at the top of the mountain
 

 
in  比較的広い区域を表す
 
in  Egypt
 

 
on over under above below
 
on   物の表面に接して「上に」。
 
a cat on the table
 

 
over  物の表面から離れて「真上に」。
 
the moon over the horizon
 

 
under     表面に接した場合も含めて「〜真下に」。文語体ではbeneath。
 
under the tree
 

 
above     遠く離れて「上に」(=higher than).
 
The moon rose above the mountain.
 

below  「〜の下方に」(= lower than)
 
The sun set below the horizon.
 

between
 
between (2つのもの)の間に
 
The Pacific Ocean lies between Asia and America
 

 
among(三者以上、多数)の間に
 
Please divide the cake among the five children
 

by「そばに」
 
by the river
 

 
behind「後ろに」
 
The child hid behind the door
 

方向 
 
up  down  to  into  across   toward などは動詞の後にきて、位置や運動の方向、起点と目的地などを表す。
 
in 「〜の中に」  静止した位置やある場所内の運動を表す
 
The tiger was in a cage.
 

into  「〜の中に」     ある場所の中へ入る運動を表す
 
A cat came into the room.
 

out of 「〜の中から、〜の外で」  in、out の反対の運動を表す。
 
A stranger came out of the house.
 

up「上へ」     down「下へ」
 
A cat climbed up the tree.
 
The ball fell down the stairs.
 
up downは実際の上下の運動だけでなく、観念的な意味で用いられることもある。
 

 
to      toward      for
 
to「〜へ」  目的に到着または接触する意味。
 
An American salesman came to the company.
 

toward「〜のほうへ」   イギリスでは、towardsを用いる。toよりも運動の方向の観念が強いが、目的物に行き着かない場合を表す。
 
Two policemen ran toward the bank.
 

for「〜へ向けて」 行き先、方向を表す(in the direction of) 出発を表す動詞とともに用いる。
 
The  ferryboat left Kobe for Beppu.
 

round 「〜の周囲をめぐる、〜の回りに」 イギリスでは、aroudよりも好んで用いられる。
 
The Indians sat round the fire.
 

around「〜の回りに、〜を曲がったところに、〜の近くに」 アメリカでは aroundが広く用いられる。
 
The Queen Elizabeth sailed around the world.
 

about  「〜の辺りに」  漠然と周囲を表す。
 
We walked about the town.
 

along 「〜に沿って、〜伝いに」 日本語に訳さないこともある。
 
I walked along the river.
 

across 「〜を横切って、〜の向こう側に、交わるように」
 
They are building a new bridge across the river .
 

 
through 「〜を通りにけて、〜を貫いて」
 
The train has passed through a very long tunnel.
 

原因、理由
 
「原因、理由、動機」を表すものには from of  with  at   for  throughがあり、それぞれ違った意味を表す。
 

 
from 「〜から、〜で」 主として外的な原因を表す。
 
My sister is suffering from influenza.
 

 
of 「〜のために、〜で」 主として内的な原因を表す。
 
He is proud of his success.
 

with  「〜のために、〜で」
 
She trembled with fear.
 

 
at「〜して、〜で」  感情の原因を表す。
 
I was surprised at the news.
 

 
for「〜で」  名声・賞罰・感情などの原因を表す。
 
The city is famous for its historic sites.
 

 
through 「〜で」 原因・動機などを表す。
( =because of)
 
He lost his place through his idleness.
 

その他の前置詞
 
そのほかに「行為者、手段、道具、材料、原料、関連、様態」などを表す前置詞がある。
 

by(行為者・手段)、with (道具)
 
I go to school by bus.
 
This picture was painted by Picasso.
 
Cut it with a knife.
 

 
of  材料の質を変化させない場合に用いる。
 
This doll is made of wood.
 

 
from   材料の質を変化させる場合に用いる。
 
Bread is made from flour.
 

 
of  about   on  with 「〜に関して、〜について」(関連、関係)
 
I have never heard of her since.
 
 

about 
 
There was a quarrel about money.
 

on 
 
He made a speech on friendship.
 

with
 
I have nothing to do with them any more.
 

with   in   (様態)
 
I will come with pleasure.
 

in
 
He left the town in a hurry.
 

群前置詞
 
2つ以上の語句が結合して1つの前置詞句を作るもの。熟語として覚えて置かなければならない。
 
in front of など。