読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車盗難??

ことの発端

私が住んでいるマンションから最寄りの駅まで少し離れているので、私はいつも自転車を使っている。
先日の夜21時ごろ、私は自転車に乗るために、いつものようにマンションの駐輪場に向かった。しかし、定位置にあるはずの自転車がなかった。
私は、マンションの管理人から撤去されたと思い、自分のポストを確認した。すると、不動産屋からの封筒が入っていた。
形は長方形で、色は緑色だった。封を開けてみると、そこには手紙が入っていた。
手紙の内容は、自転車に駐輪用のシールを貼っていなければ、こちらで処分するというものだった。
それを読んだ私は、焦燥した。そして、不動産屋への電話を試みたのだが、時刻はすでに21時を過ぎていて、営業は終了していた。
なので、翌日に電話をすることにした。

自転車の行方

当日の朝、私は不動産屋に電話をし、状況を説明した。
私「もしもし、マンションのポストに手紙が入っていたのですが...処分したのでしょうか??」
不動産屋「いえ、していませんよ」
私「え」
不動産屋「あの、盗難ではないでしょうか?警察に相談されてみては」

僕は電話を切り、悟った。 


盗難だと!!


私は、マンションから、最寄り駅の前にある交番まで徒歩で赴いた。

そして、警察に事情を説明した。

私「自転車を盗難されたと思います」

警察「最後に使ったのはいつですか」

私「昨日の午後です。駅前の松屋さんから自分のマンションに帰るときに自転車に乗ったのが最後です」

警察「防犯登録などはしていますか?」

私「自転車はインターネットで購入したのですが、防犯登録はしています」

警察「防犯ナンバーなどは覚えていますか?ひかえになる書類などは?」

私「覚えていません。書類はマンションにあるかと思います」

とまあ、このような感じで問答ゲームのようだった。そのまま被害届を出すこともできたが、防犯ナンバーを警察に通知したほうが、捜査が円滑にすすむということなので、
一度、家に戻り書類を交番まで持っていくことにした。

発見

交番から私が住んでいるマンションまで、だいたい700mといったところである。
なので、往復は1.4kmほどである。歩いて帰るのは少し骨が折れる。
私のマンションの近くにドンキホーテがあるので、休憩がてら、飲み物を買うことにした。
買い物を終えてマンションに帰ろうとした時、見覚えのある自転車があった。

まさか!!!!

後輪には白い輪型の施錠がかかっており、明らかに私のものであった。
私は、身につけている鍵を恐る恐るその輪型の施錠の鍵穴に入れた。そして、鍵を回す。

ガチャッ!!ロック解除。。。。

なんと、私は、ドンキーホーテに自転車を置きっぱなしだったのだ。恐ろしいことにそのことは、全く記憶になかった。

なぜ、このようなことになったのか?

私が、自転車を放置したことは、2つの理由が考えられる。

まず、一つは、私はADHDという先天的な病気を患っている。ドンキーホーテに自転車を置いた後、私は、他のことに囚われて、置いたことを忘れたということ。

2つ目は、最近、勉強に追われていて、頭の中がいっぱいになって置き忘れたということ。とくに覚えることがたくさんあると、意識がそのことで一杯になる。なので、自転車を置き忘れたのかと。。

とまあ、どちらも意識に関係しているわけだが、全く記憶にない自分が怖いと思った。